Sの急患

S800リジットタイプでブレーキの効きが甘いとの事で修理依頼がありました。
リヤーについては問題無かったので割愛しフロントブレーキについてレポート
してみます。
ドラムを外して最初に気付いたことは、ホイールシリンダーとハブの内側が干渉
していることでした。更にハブを回転させるとゴリゴリ感があるのでベアリングは
寿命がきていて交換の必要あり。しかし何故干渉しているのか?
それにもうひとつ、ブレーキシューの取り付け方(シューの向き)がおかしいですね。

2012_0626画像0006

2012_0626画像0011

2012_0626画像0004

2012_0626画像0012

下の画像は左右から外したハブを洗浄してベアリングを抜き取ったものです。
右のハブは良い状態ですが左のハブはシールのアタリ面が磨り減っていて
内面もかなり荒れておりました。修正すれば何とか使えそうですが当方に
程度のよいリサイクル品がありましたのでそれを使用する事にしました。
さて、ハブがホイールシリンダに干渉する件ですが、分解して判明いたし
ました。ハブのインナーベアリングのサイズ違いで、本来なら32205を
使うところ30205が入ってました。30205は厚みが少ないので
その分奥へ入ってしまった訳です。


2012_0704画像0008

2012_0704画像0009

2012_0704画像0011

2012_0704画像0013






スポンサーサイト



2012-06-29 : 修理日記 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

sps.

Author:sps.